約7年で約5.9倍を達成(年率84%)!! AI搭載型自動売買システムTrend Tigerとは?

AI時代は既に始まっている!

人工知能(AI)は、まだまだ未来の物、自分の生活からはほど遠い存在である、と思っていませんか? もしそうなら、その認識を改めるべきです。というのも、既に個人投資家向けのAI搭載型自動売買システムが存在するからです。

本誌2017年7月号の巻頭企画「人工知能と為替」で既報の通り、国内ナンバーワン実績の自動売買開発者であるHaluさんは、Trend Tiger(トレンドタイガー)という名のAI搭載型自動売買システムを開発。そして、FXの学校「あおのり学校」と協同して一般投資家向けに提供したり、AIに関するセミナーを開催したりするなど、精力的に活動しています。

<Haluさんの記事(本誌2017年7月号巻頭企画)>
人工知能(AI)と為替(FX)|AI搭載型自動売買[Halu]

そのAIの実力は、驚異的です。トレンドタイガー(ドル円版)は、約7年間の運用成績として、1万ドルを6.9万ドルへ、利益にして5.9万ドルの獲得に成功しています(ページ下のグラフ参照)。これを平均年率に換算すれば84%! 裁量トレードでは到底なし得ない成績を、継続的に上げているのです。なお、その売買結果については、あおのり学校のサイトで公開しており、詳しく確認できます。

徹底サポートであなたの質問に答えます!

トレンドタイガーは、MT4(Meta Trader 4というチャートソフト)に対応した自動売買システムです。そのため、MT4が使えなければなりませんが、その知識が乏しいからといって諦めるのは早計。あおのり学校のカスタマーサポートが、徹底的にフォローしてくれます。

カスタマーサポートは、

①電話
②メール
③サイトの問い合わせフォーム

―に対応。前述のMT4についてのフォローだけではなく、トレンドタイガーの動作に対する質問など、さまざまな内容に対応してくれます。

質問は、購入前の方であっても、どんどんしてくださいとのこと。素朴な質問から、AIの技術的な質問まで、可能な範囲で答えてくれるそうです。AI搭載型自動売買システムと聞いても、いまいちピンと来ない人も多いはず。このサポートを利用しない手はないですね!

FXをはじめとする投資の世界で、AIがスタンダードになろうとしている現在は、歴史の過渡期と呼べるのかもしれません。いち早くAIを取り入れた個人投資家が、より良い運用成績を実現できるようになるのではないでしょうか。

論より証拠!運用成績を http://aonorifx.com/lp/t/ で公開中

上のグラフは、Trend Tigerで約7年間運用した損益の推移グラフです。局所で損失が出たり、利益が伸び悩む期間は当然あるものの、長期的には安定して元手が増え続けていることが分かるでしょう。FXは長期運用の目線で取り組むのが、成功の秘訣。それを実現するのが、Trend Tigerなのです。

“Trend Tiger”の優位性って何ですか?開発者と提供者に聞きました!

Halu氏より

Trend Tigerには五つの高機能があります。

①AI機能の搭載
②93連勝を達成した実績あるロジックを採用
③トレンドフォローとブレイクアウトの二つのロジック採用
④トレーリングストップが相場の挙動に応じて10段階
⑤パラメーター数の緻密さが他のEAの約10倍

これらの高機能が相互作用して、リスクを減らし利益を最大化します。

あおのり先生(あおのり学校)より

Trend Tigerはトレンド相場時に、AI判断で虎のように獰猛にエントリーを連続し、大きな利益を上げるAI搭載型自動売買システムです。実際に、5月17日の下げ相場の時には、1万通貨で運用していた場合、18万円の利益を僅か1日で叩き出しています。FXで資産を築いていく一助にしていただければ幸いです。

素朴な疑問から技術的な質問まで何でもお問い合わせください!!

Trend Tigerの販売ページはこちらをクリックするとご覧になれます!

※この記事は、FX攻略.com2017年8月号の記事を転載・再編集したものです